04
1
2
3
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取れました (*^m^*)

日曜日にシルクのシアター東京での公演のチケット予約がありました。

シアター東京とは東京ディズニーリゾート内に出来る
常設のシルクの劇場です。
今までは原宿等の「ビックトップ」と称するテント小屋のようなところでしたが
これからはいつでもシルクのステージが見られるようになります。


TDL&TDSが大好きな私にとっては
もうTDRは楽園のようなところになってしまいます。
で今回のTRY OUTの公演は自分へのご褒美です。☆.。.:*・゜☆



シルクチケット トライアウト



とっても待ち遠しいです。
「ドラリオン」にはもう行けませんが
これからはこの公演が待っています。
当日を楽しみにしまひょ。(*^m^*)
スポンサーサイト

幸せになるための??

ふとしたことがきっかけでこの本を探しました。

昨日最寄の書店にて購入。


             鏡の法則



ほんのちょっとの時間でも読み終えてました。
公共の場に近いところで読んでいて
涙が・・・・。
恥ずかしく思い途中で読むのを中断しました。

帰宅後、最後まで涙を流しながら読んでしまいました。
今まで自分に欠けていたものに気付き
心の中で何度も「ごめんなさい」と「ありがとう」を繰り返していました。

今朝も会社への途上、思い出しては目頭を熱くしました。



まだ読んだことのない方へ

是非読んでみてください。晴れハレ♪

Restaurant Kinoshita

先日、10年以上ぶりに訪れました。

木下シェフとの出会いはもう遠い、遠い昔のお話です。
当時の彼の印象といえば
とってもシャイでおとなしい・・・
そういうイメージでした。
たしかにシャイな方だったのですが、
とっても甘党でびっくりしたのを覚えています。
彼の「おいしい物をお腹いっぱい食べて欲しい」という気持ちが
私を虜にしたのでした。

参宮橋より徒歩で5分ちょっと。
さあ念願のお店に到着しました。
扉を開けると懐かしいマダムの顔が・・・。
「いらっしゃいませ。お久しぶりですね。」と。
うわあ、覚えていてくれたのね。
もうそれだけで私はとってもうれしくなってしまいました。
フロアの面々も殆ど見覚えのある顔ばかり。
本当にタイムスリップしたような感じがしました。

さて何をオーダーしたかと、
久しぶりの木下シェフのお料理なので
「シェフおまかせ」をオーダー。

まずは前菜から。

Kinoshita 8


鯛がとてもおいしくペロリ。
やっぱり木下シェフのお料理は最初から魅力的でした。

Kinoshita 1


コチラのお料理もアスパラと半熟卵が絶妙な取り合わせ。

Kinoshita 6


桜えびの香ばしさが未だに残っています。
元々横浜生まれの葉山育ちの私なので
子どもの頃から桜えびは大好きなのでした。
それがこんな風に姿を変えて登場するとはさすが木下シェフです。

Kinoshita 7


このお料理、とてもおいしそうですっかり写真を撮り忘れました。
そんなわけで筍が1枚、たりません。(^^;)
筍の下にはそら豆のリゾットが埋もれています。
木下シェフのお料理は旬の素材をふんだんに使っています。
それがまた魅力の1つなのです。

Kinoshita 3


人参のムースにトマトソースがかかっています。
人参の味もおいしくそのうえトマトの酸味もほとんどなく
本当にペロリ状態でした。

Kinoshita 4


こちらが本日のメインディッシュになります。
お肉がとても柔らかくておいしゅうございます。
お肉の下のお野菜もこれまたサイコーです。
実は最初に「嫌いなものはございますか?」と聞かれたのですが
「ありません」と答えました。
ここで私の嫌いな「茄子」が入っていました。
心の中で「あー、やっぱり最初に茄子が苦手です」と言えばよかったと後悔しました。
残してしまえばよかったのかもしれないけれど
やっぱりいただこうとちょっぴり我慢して食べました。
しかし普段食べているような茄子料理とは全く違いとてもおいしくいただきました。
やっぱりお料理がおいしいと嫌いなものがなくなるというのは
あながち嘘ではないですね。

Kinoshita 5


お口直しのムースです。
なんともこういう配慮が心憎い演出です。

Kinoshita 2


デザートは抹茶のブリュレ。
上にのっているアイスクリームには大好きなレンズ豆が入っています。
抹茶の味がとってもおいしくておかわりをしたかった。

久しぶりに訪れたKinoshitaだったのですが
本当に変わらずにおいしくディナーをいただきました。
さすが予約の取れないレストランに名前が挙がるだけありますね。
私のお勧めはやっぱり甘党の木下シェフの作るデザートです。

また必ず行こうと心に誓う私なのでした。(*^m^*)

プロフィール

ゆかりん♪

Author:ゆかりん♪
毎日頑張っているご褒美に
私のhappinessを!!
癒されたり楽しんだりと
種々雑多です。



【My favorite】
●Disney
●Japanese Sake
●Masatoshi Nakamura
●English
●Chinese Tea
●Denmark Cuctus
●Do the gardening

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。