12
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
25
26
27
28
29
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年も終わり

早いもので今年も残すところ
あと数時間になりました。

今年は色々なことがありました。
3月の大震災、
あれは本当に驚かされました。
何度も遊びに行ったことのある女川の街が
別な場所と化してしまったことに心を痛めています。
あの時会った駅長さん、どうしただろう?

職場にいた私もあの揺れには本当に驚きました。

職場から帰宅できなくなった方々もたくさんいたようですし
この出来事はきっと忘れられない出来事になるのでしょう。


ブログも少しずつではありますが
マイペースでアップしていく予定です。

今年は写真を撮る楽しさをまた得たような1年でした。

来年も写真をたくさん撮るつもりです。
あ、ブログにアップしないといけませんね。

では皆さま、来年もどうぞよろしくお願いいたします。  

                        ゆかりん
スポンサーサイト

本当の仕事納め

毎年、人よりも遅い仕事納めの私です。
まあ中小企業に勤めている以上、仕方ないのかもしれませんね。
でも、年末にやり残した仕事を
ゆっくりと片付けられるのでありがたい部分はあります。

本日も例年の如く、
私の本当の仕事納めとなりました。
今年も無事に1年が終わりました。

仕事も終わったのでいつもお世話になっているコーヒー店でランチを。

          7213869_1471810485_38large[1]

こちらのランチ、土日祝日、関係なくあるんですよ。
その上、普通でも大盛りでもお値段は同じ。
普段のランチタイムはサラリーマンの男性が結構、みえるんですよ。
そしてここのコーヒーが美味しいんですよ。

年末の挨拶も済ませて帰宅。
ルピシアの福袋も届いたし・・・。
年末の準備は着々と終わっています。
後は明日、お掃除しましょう。
でも簡単なお掃除ですけどねえ。

今宵はちょっと夜更かししてのんびり過ごしたいと思います。
皆さまもよい年末をお過ごしくださいね

富士屋ホテル

今年もクリスマスですね。早いですね。
毎年、何に比重をかけるかで悩んでしまうところです。
今年はケーキに比重をかけてみました。
ということで今年のケーキはここのもの。

箱根富士屋ホテル

      7213869_1462224254_56large[1]

イチゴがたっぷり入っていて
甘すぎずに美味しくいただきました。


例年、何に比重をかけるか?これはかなり悩みどころです。
昨年は宅配寿司にしたのですが
意外と時間がかかるので今年はまたの機会に。


さて夕食はなぜかカレーうどん。
娘のリクエストに答えた感じ。

なぜか私はシャンパンよりも日本酒というからだなので
ケーキを肴に1杯??いただきました。
今日は友人の旦那さまが帰郷した際にいただいた地酒。
秋田のものなので美味しくいただきました。

       7213869_1462364642_7large[1]


今日はお仕事だったので社内の階段掃除しました。
来週からは年末が近づいているので
掃除は後回しの現実です。

最近ここの部分が3連休になりますが
ありがたくない私なのでした。

夜会

何年いや10年ぶり?
その位久しぶりに中島みゆきの「夜会」に行ってきました。

ミュージカルのようだけどミュージカルではなく
お芝居のようだけどお芝居ではない
とても不思議なステージなのです。
この夜会も今回で第17弾、長く続いているステージなんですよね。

場所も渋谷のBunkamuraから赤坂のACTシアターに。
今回の座席は2階の2列目、
オーケストラボックスがよく見えて色々な意味で楽しめました。


ステージの始まるアナウンスが中島みゆきというのも
にくい演出ですよね。
中学時代に彼女のオールナイトニッポンで育った私には
本当に懐かしい声なのでした。


主人公莉花を取り巻くお話なのですが
中島みゆき独特の世界観がたっぷり溢れていました。
冒頭から鏡のようなセットを挟んで浴衣姿の女性が出てきていました。
その女性が莉花を苦しめるのです。

そして莉花を愛する日本画家によって彼女の過去がわかるのですが・・・。

バックには「茉莉花」の歌。
この歌の存在がこのステージを盛り上げ
中島みゆきの世界にさらに引き込まれました。


その過去とは莉花は双子として生まれた。
しかし姉は死産だった。
莉花が幼い時に叔母が
「この子が難産だったから姉が死んだ」と辛辣な言葉を聞かせられ
その一言がトラウマになっていた。
莉花はずっと自分のせいで姉が死んだと思っていたのです。

莉花を愛する日本画家が彼女の生まれた産院を探し
当時の婦長さんから真実を聞かされる・・・。

ここからは涙、涙。

双子として生まれるはずだった茉莉と莉花。
莉花が生まれた後に茉莉が・・・。
茉莉の首には幾重にも臍帯が巻き付いていた。

これが真実でした。

長い歳月、自分のせいで・・・と思っていたことが違っていた。

自分でも夜会でこんなに泣けるとは想像もしていませんでした。


身も心も凍てついていた私だったので
終わってからもしばらくは暖かい気持ちでいられました。



詳しくはこちらから。

     ↓

   夜会Vol.17

奇跡です

先月受験した英検の結果、合格しました。

               7213869_1432932937_111large[1]


本当にあの日は完全に落ちた・・・
そう思ったんですよ。

ピクチャーカードを見ながら答える問題なんて
試験官から「All?」って2問とも聞かれちゃったんですよ。
たぶんかなり減点はされていたと思います。
最後に聞かれた問題が
「Do you like tea?」だったんですよ。
この問題だけが自分がきちんと答えられたと思いますね。
本当はもっと答えたかったんだけど「OK!」と言われちゃって。
何だか消化不良でしたよ。

今回の試験でもっと英会話を習って話せるようになっていたいなあ、とつくづく思いました。
またゆとりが出来たら習いに行きたいなあ。

プロフィール

ゆかりん♪

Author:ゆかりん♪
毎日頑張っているご褒美に
私のhappinessを!!
癒されたり楽しんだりと
種々雑多です。



【My favorite】
●Disney
●Japanese Sake
●Masatoshi Nakamura
●English
●Chinese Tea
●Denmark Cuctus
●Do the gardening

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。