スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アテロームの消毒

次の日から始まりました。
膿を出した粉瘤の消毒通院。
そして先生はSかと思わせるようなバサバサ感。

「あらあ、まだ膿が残っているわね」

思わず「ぎゃーーーーーーー!」と悲鳴を上げてしまいました。


痛いんすよ、先生。
ひと言、「膿を出すから痛いよ」って。
昨日の麻酔の時もそうだったよね?
痛いよ、って言われれば心の準備も出来るから。


何だか手術がとーても不安になってきた


          7213869_2044237795_177large[1]
スポンサーサイト

あてろーむ

以前から何回も出来ていたんです。
別名「粉瘤」という垢の溜まった膿疱と言うんですかねえ。

今回は背中の真ん中に出来ました。
普段は外科で膿を出してもらっていたのですが
色々な神経の走っている背中だったので
やっぱり専門科にみてもらおうと調べました。

該当する科は皮膚科および形成外科。
あまり見かけない科なので
総合病院しかないのかなあ?と思って探すと
意外にもありました。

早速かかってみると
「膿がたまっているから今は手術ができないから応急措置ね」と。
先生の言うなりにベッドにうつ伏せになると
「麻酔をして膿を出します」って。
はあ、と思った次の瞬間、ブスッと。

ひゃーーーーーーーー

すごい痛い注射でした。
こんなに痛いのは初めて。

「麻酔効いたかな?」と触られた時は大丈夫だったのですが
その後の処置中には痛い、痛い。
暴れそうでしたよ。
この先生、女性なのにやることは男性のようにバサバサ!と。
膿を出しているのはわかるのだけれど
涙が出そうなくらいに痛い。

「はい、終わり」と言われた時はホッとしました。


手術が出来るようになるまでは3~4週間はかかるそうです。
はあ。

肩のところも見せて、こちらもその後に手術をして膿疱を取り出してもらう予定。


今、考えてみると
高校生の時に眉間に出来ていたのも粉瘤だったんだね。
今更、眉間も手術で膿疱を取り出してもらおうとは思わないけどね。

まだまだ病院通いは続くのでした。


          7213869_2044237758_213large[1]

黄金の味噌ラーメン

今日は「らあめん花月嵐」に行ってきました。

暑いから家事をしたくないんだよね。
暑いけど熱いラーメンを食べたくなる私なのです。

今日は何にしようか?
いつもと同じじゃあ芸がないので味噌ラーメンにしました。
それも「黄金の味噌ラーメン」

7213869_2167047234_27large[1]

味の方は「田所商店」の味噌ラーメンの方が美味しいね。
それでも美味しくいただきました。

ぎょれん市場

3連休の最終日、友人とランチに出かけました。

場所は横浜の南部市場の近く。
ぎょれん市場さんへ行ってきました。

          7213869_2166600935_186large[1]

今日は友人とお刺身定食と天ぷら定食をシェアしました。
このお刺身の盛り合わせにサラダとご飯、あおさの味噌汁が付きます。
それでお値段は1200円也。
美味しい牡蠣も味わえてとても幸せ。
また行きたいなあ。

NEW SIENTA

今日は朝からお出かけしました。
場所はTOYOTAのお店。

「新しいシエンタが来ますよぉ~」とディーラーさんからの連絡。

さっそく行ってみました。

買う予定は全くありませんが、見るのはタダ!

運転席周り

          

本革張り?と思うような意外とゴージャスな内装。
ドリンクホルダーが助手席にもしっかりとしたものが装着。
これ、いいなあ。
今のシエンタにもつけたい!

エンジン周り

          DSC05770.jpg

フロントもコンパクトでびっくり。
コンピューター制御だからこんなに小さいんだって。

ボディはブラウンだったのだけど
割合しっくりしておりました。
でもやっぱり今乗っているシエンタが好きなのでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。